FXの初心者を卒業したい!上司にレクチャーを受けた経験

教わりながら本格的に挑戦してみる

審査があると聞いていましたが、特に引っかかることはなかったです。
数日後にログインに必要なIDとパスワードを受け取りました。
この時点でもう儲けられると勘違いしていた記憶があります。
それらを入力して、さっそく取引画面に進んだものの、手が止まってしまいました。
簡単と聞いていたのに、難しくて意味が分からないのです。
小さなマスがたくさん並んでいて、いろいろな数字が書かれていたのですが何を意味しているのか分かりません。
このとき頭に浮かんだのは、笑顔で教えてくれた上司です。
なぜ簡単といっていたのか理解できなかったからです。
仕方がないので、翌日仕事が終わってから質問してみました。
流石にまったく知識がないとは想像できなかったようで、基礎知識を叩きこまれることになります。
注文方法や売買をはじめとして、執行条件のような耳慣れない単語についても説明を受けました。
そこで感じたのは自分にはやはり難しいということです。
本当に自分も収入を得られるのか疑問になってきました。
レバレッジなども詳しく解説してくれましたが、すでに戦意喪失していたので頭に入ってこなかったです。
しかし仕事を辞めてからは、上司に教えてもらった記憶を頼りにして勉強を続けています。
まだ初心者のままですが、レートに変動があるニュースなどはチェックするようになりました。
良さそうなセミナーがあれば、それに出てから本格的に挑戦してみるつもりです。

厳しくて苦手な上司だったけど…慎重な上司がすすめるFXとは?教わりながら本格的に挑戦してみる

FX初心者でもわかる!